生き物と暮らす。ということ

 

 

僕がジョイナスに戻ってきて

半年が経とうとしています。

 

 

動物業界で働き始めて、8年。

 

 

まだまだ思うことはあります。

 

 

 

 

 

どの職種もそうかもしれませんが

 

語彙力が無いだけかもしれません

自分以外の命を扱う仕事って

言葉では表せきれないほどの経験なんだと思います。

 

 

少しの油断が大きな後悔を生んだり。

 

些細なことで幸せに包まれたり。

 

 

 

 

命にもそれぞれ時間があり

絶えず動き続けています。

 

彼らにはそれぞれの生活があり

言葉があり行動があり

 

それを少しでも多く理解して

よりよい環境を築いてあげる。

 

それが僕たちプロの仕事ではないでしょうか。

 

 

とは言っても僕はまだまだヒヨッコです。

知識も技術もたかが知れてますし

動物業界の中だけで言ったとしても

ミジンコみたいな存在じゃないでしょうか。

 

 

それでも伝えたいことはたくさんあります。

山ほどあります。

 

僕はそれを世界に伝えていきたいです。

 

 

 

毎日が勉強、毎日が発見

 

人間なんかよりもはるかに素晴らしい存在である

彼らをもっと知るべきだと思います。

 

 

それぞれの生き物には必ず役割があります。

 

 

 

 

 

では僕たち人間は?

 

 

言葉や文字、たくさんの方法で誰かに伝えることができます。

 

こうやって訳の分からないブログを書いていますが

これも皆さんにお伝えしたいことがあるが故の行動です。

 

 

 

どうにかこうにか読解してあげてください。笑

 

 

 

 

 

 

 

一方通行じゃダメなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向き合おうとしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越えてはいけない壁は越えないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば通じ合えるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだこれからも

たくさんのことをお伝えしていきます。

 

 

もし良ければもう少し、お付き合いください。

 

 

 

 

 

 

気を引き締めて、またこれから励みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です